スタッフブログ

ワークスペース・ファミリーカウンターのある暮らし


こんにちは、R+house日進みよしです。
コロナ禍により働き方も大きく変わり、それに伴い家づくりにも変化がありました。
その1つが「ワークスペース」です。
そこで今日は、大人も子どもも利用できるファミリーカウンターの事例をご紹介します。

お施主様のこだわりを感じるL型の大きなカウンター。
キッチンに立った時にカウンターに座った人と同じ目線の高さになるように、
キッチンの床を下げています。

食事をしたり、勉強をしたり。
家族団らんはもちろん、お友達と語らうのも全部ここで!
多目的に使えるカウンターです。

お子様の勉強やご主人のリモートワークも同じ場所で!
家族が並んで作業ができるように幅広のカウンターを設置しました。
日中は窓から自然光がたっぷりと入るため明るい空間で勉強ができるほか、外の風景を眺めることもできるので、息抜きにもぴったり。
居心地のよい空間で作業ができるように設計しました。

リビングの壁面に設けた長――いカウンター。
ちょっとした奥行きのあるカウンターを設けました。
リビングにいる家族の気配を感じながら作業にも集中できる環境に。
奥様の小物作りや読書などの趣味はもちろん、洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたりするなど家事のときにも”ちょっと腰かけて”使うことも。
とても使い勝手が良いファミリーカウンターです。

キッチンと一体化させたファミリーカウンター。
食事の準備をしながらお子さんの勉強を見ることもできます。
もともとキッチンについていたかのような滑らかなデザイン。
キッチンとカウンターがフラットなので、どちら側からでもやりとりがしやすく、とても便利です。

当社では、ライフスタイルに合わせて建築家が最適なプランをご提案しています。
お気軽のお問い合わせください。
問い合わせはこちら▽

WEB相談・電話相談受付中

記事掲載日:2020年11月18日







会社概要
イベント参加申込
スタッフブログ
インスタグラム
採用情報
15のお約束
WEB相談申込受付
土地探し