スタッフブログ

建築家・伊藤淳先生


こんにちは、R+house日進みよしです。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日は、美しいデザインとお施主様の思いを大切にしている伊藤淳先生をご紹介します。

 

 

三重県出身の伊藤淳先生は、スタヂオA.I.A. 伊藤淳建築設計事務所に所属している建築家です。
名古屋工業大学社会開発工学科建築コースを1991年に卒業して、鉄骨工場や地元の工務店で建築家としての経験を積みました。
その後、1996年に伊藤淳建築設計事務所を設立し、現在に至ります。

伊藤先生は美しい形のデザイン住宅を重視しながらも、施主の思いを感じて設計することにこだわってらっしゃるアトリエ建築家で、「居心地の良い空間を作ることで、お施主様に愛され、お子さまの世代やその先まで長く大事にされる住まいになる」という思いで設計されています。

スタヂオA.I.A.のコンセプトにもあるように、伊藤先生は建築を考える時から建てた後までお施主様と良い関係を築いてくれます。

 

 

こちらの施行事例は、高さを確保するために階段の中腹を薄くしています。
通路の役割を持つ階段の機能性だけではなく、居心地の良さを「カタチ」にできるように階段下には『スタディコーナー』と『パントリー』を設けていることがポイントで、スペースを無駄遣いせず使い勝手の良いデザインにこだわりました。

 

 

こちらは、開放的なLDKに、多目的に使える小上がり和室を設けた施行事例です。
たっぷり設けた窓からは光と風が部屋中まんべんなく漂い、心地の良い空間に。
光と風を上手に取り入れた空間デザインです。

このほか、伊藤先生が手掛けた事例はたくさんあります。
どのお住まいもオーナー様のご希望が反映され、素敵なデザインになっています。
完成しましたらご紹介したいと思いますので、ぜひお楽しみに!

お問い合わせはこちら▽
https://rhouse-nisshin.jp/websoudan-info/

記事掲載日:2021年06月10日







会社概要
イベント参加申込
お知らせ
インスタグラム
GARDENS GARDEN日進・長久手
15のお約束
WEB相談申込受付
土地探し